武漢市が封鎖の一部解除を発表 企業などの業務再開を促すため

▼記事によると…

・新型コロナウイルスの感染が深刻な武漢市は、封鎖から1カ月が経ち封鎖を一部解除すると発表した。

・武漢市は1カ月前から封鎖を続けてきたが、企業などの業務再開を促すために、条件を付けた上で一般の人々にも他の省との往来を認めることを決めた。

・習近平国家主席は「企業の再開を積極的に推し進める」としていて、湖北省以外では企業が続々と業務を始めている。

・湖北省は「今が最も肝心な時期」という認識を示し、企業に対して休業措置を来月10日まで延長するよう通知した。

2/24(月) 15:04配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200224-00010007-abema-cn

武漢市


武漢市は中国中部にある湖北省の広大な省都で、長江と漢江の合流地点にある商業都市です。市内には美しく広大な東湖など、数多くの湖や公園があります。近くの湖北省博物館には、紀元前 5 世紀の曾侯乙墓から出土した青銅の鐘など、戦国時代の文化財が収蔵されています。
武漢市 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

企業舎弟のWHOがまだ終息宣言して無いのに。そうか。解除と合わせて終息宣言するのか?WHOとはどのような組織かしっかり見させて頂きます。

そして国賓😓

市民の不満に、堪え切れなくなっただけでしょ!更に感染拡大になるから見てみよう。 (トランプ)

日本に来ますね。

終わったのでしょうか?随分と早い気がするんですけどね。

収束宣言はまだだろ

本当に、大丈夫なんですか?

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事