大阪・八尾のアパートに成人母子の遺体 餓死か

▼記事によると…

・22日午前11時50分ごろ、大阪府八尾市末広町のアパート1階の部屋で「人が倒れているのが見える」と、訪問した担当ケアマネジャーから110番があった。

八尾署によると、住人の古賀香代子さん(57)と、息子の住所不詳、森田幹雄さん(24)が死亡していた。

水道やガスが止まり、所持金もほとんどなかったため、署は餓死や病死の可能性もあるとみて調べている。

・古賀さんは1人暮らしで生活保護を受給しており、保護費を受け取ったのは昨年12月が最後とみられる。冷蔵庫の中には食べ物がほとんど残っていなかった。

・今月中旬にケアマネが訪問した際も部屋から応答はなかった。

2020.2.22 22:26
https://www.sankei.com/affairs/news/200222/afr2002220011-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

八尾市


八尾市は、大阪府中河内地域に位置する市。中核市に指定されている。
八尾市 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

外国人が云々じゃなくて セーフティネットが機能してないのが問題

また日本人が殺されたのか!

中国人一家が来日1カ月で生活保護四人分を受給したとか。これも大阪。どうやったら受給できるのか不思議?その裏で日本人は餓死か?やってられんなこの国は!

日本人が死に、 外国人が生き残ると言う 日本の生活保護。 私たちは外国人の生活保護の 打ち切りを 強く政府に求めていかなければなりません。

日本人の為の生活保護を日本人に‼️

こういう方を救うための社会保障なんだけどな。

本当に困っている人は助けない人権ガーの人々。

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認