ピーチ太郎2ndさんのツイート

【教育現場での感染】

橋下徹
(インフルのように)このウイルスと共に生きていく方針であれば”通常の学級閉鎖基準”で良いが、今は医療体制の整備までピークをずらす為に思い切って小中高を1週間かそこら休校をかけるべき。大阪は2009年に猛反発を食らいながらやり、3年後の検証でピークがずれている

橋下徹 プロフィール


橋下徹は、日本のタレント、弁護士、元政治家。大阪維新の会法律顧問。豊中市在住。 大阪府知事、大阪市長、総務省顧問、大阪維新の会代表、日本維新の会代表、同共同代表、維新の党共同代表、おおさか維新の会代表、おおさか維新の会法律政策顧問などを歴任した。
生年月日: 1969年6月29日 (年齢 50歳)
橋下徹 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

同席の田村議員の発言は最悪でした。「情報が無い段階・状況では政府は判断・行動ができない」として、初動の動きのまずさを自己弁護!その厳しい状況で決断するのが政治家であり、その後の自身に降りかかるかもしれないリスクに怯え、然るべきタイミングに行動取れない議員など不要です!

つくづく日本の官僚も政治家も責任を取ることが嫌なんだなあと感じますね。

前例も出してる有言実行ですね。

トップが腹くくれるかどうかですね。でも会社でもそうなんですけど、おじさんで腹くくれる人は少ないです

前例に無いことを実施することができたなんて、橋下さんすごいな~!今回は、SARSの時うまくいったからとか、前例の良い部分だけつまみ食い的に見て失敗した感じですかね・・・(-。-;)

安倍内閣にはそのリスクを負うことをためらわない政治家が皆無、ということですね・・・

こういう時は橋下さんのようなリーダーシップある人が頼りだよな

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事