高須院長のツイート

官邸に直接連絡していただきました。

返事は

中国の人たちの入国完全停止をする気は全くない。

倒閣につながる可能性があるので署名と署名人のコメントは受けとれない。

とのことでした。

署名活動は全くの無駄骨に終わりました。

無念であります。

署名してくださった皆様にお詫び申し上げます。

▼関連ツイート

高須克弥 プロフィール


高須克弥は、日本の医師。医学博士、昭和大学医学部客員教授、医療法人社団福祉会理事長、高須クリニック院長、浄土真宗僧侶。 芸能人を中心とした有名人の手術を数多く手がけた。また、格闘技K-1のリングドクターとしても活動した。国際美容外科学会会長および日本美容外科学会会長も務めた。
生年月日:1945年1月22日 (年齢 75歳)
高須克弥 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

完全にこの国に失望しました…

ご苦労さまでした。新たな保守政党希望!!!

1、なんで…………なんで日本だけが中国人の入国制限できないんですか意味が分からない…

署名すら受け取れないとは…。「倒閣につながる可能性」とはどういうことでしょうか。その可能性を官邸は感じていらっしゃるのでしょうかね。

いつから国民の声に耳を傾けなくなったのか?残念です。安倍総理を支持してましたが今回ばかりは終焉を予感しますね。受け取らなかったニュースが広まれば、野党の思う壺では無いか!!!😡

野党はこれを追求すべきでしょ…

中国の入国制限が倒閣に繋がるって……どんな理屈ですか?

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認