大野たかしさんのツイート

先日ニュースになった、「神戸の児相に助けを求めた子どもを、受付の人が『警察に行って』と受け入れなかった」という件ですが、受付の人に保護する権限がなかった事が明らかになりました。

受付の人には何ら罪がなかったわけです。

悪かったのは児童福祉司を置かずに民間委託した神戸市ですね。

神戸市


神戸は近畿地方にある大阪湾に面する都市です。名高い霜降りの牛肉や港の背景にある美しい山々の景色で知られています。3 世紀にまでさかのぼる生田神社は、日本最古の神社のひとつです。神戸からは六甲山上に向かうレトロなケーブルカーが運行しており、山上から港を見渡すパノラマの景色を望めます。六甲山の丘を越えると、有馬温泉があります。
神戸市 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

市がケチって児童福祉司置かない事で生じるリスクをこの権限無い人に負わせるのは完全に筋違いだもんね。

当該の職員の意思決定のミスはもちろんありますが、ミスが起きても仕方ない状況を作っている市の課題も明らかになりました。しかし、公務員批判に終わらず、子どもの福祉にお金をかけないわが国のあり方について広く考えていけたらと思います。

それはそうかもしれないけど…子供が夜中に訪ねてくる自体緊急事態。私なら まず中に入れ話を聞き 警察なり 上司に連絡します。規則うんぬんより 人として。間違ってるかもしれないけど そうしなければ 後で後悔するとおもうから。

受付窓口の人に権限があるかないかは市の都合であって、助けを求めた市民にとってはどうでもいいこと。直営だろうが委託だろうが児相の窓口はひとつしかない。こんな議論は内側でやるべき。

「受付の人には何ら罪がない。悪かったのは児童福祉司を置かずに民間委託した神戸市」というように、100対0で市が悪いという表現は、事実に反すると思います。実際には、どちらにも問題があり、それぞれの課題を整理していく必要がある。もちろん最終的な管理責任は市にありますが。

警察に110して身柄を保護してもらうってのはできなかったの?普通の家の人でも子供が助けを求めてきたら110番するじゃないの?警察を呼ぶというマニュアルなかったらそのまま放置で良いのか?

近所の子どもが夜中の3時に助けてってウチにきたら、、警察に行ってって追い返せるか。せめて警察に電話するから此処で待っててって言うでしょ。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認