「領土割譲禁止」明記見通し 改憲作業部会で―ロシア

▼記事によると…

・タス通信によると、ロシアのプーチン大統領が提案した憲法改正案を議論する作業部会メンバーのクリシャス上院議員は20日、新憲法には「ロシア領の割譲禁止が盛り込まれる」との見通しを明らかにした。

・新憲法に領土割譲禁止が盛り込まれれば、交渉が一層困難になるのは必至。

2020年02月20日20時25分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020022001177&g=pol

ウラジーミル・プーチン


ウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチンは、ロシア連邦の政治家。第4代ロシア連邦大統領。
生年月日: 1952年10月7日 (年齢 67歳)
ウラジーミル・プーチン - Wikipedia

北方領土問題


北方領土問題は、北海道根室半島の沖合にあり、現在ロシア連邦が実効支配している択捉島、国後島、色丹島、歯舞群島の島々、すなわち北方領土に対して、日本が返還を求めている領土問題である。
北方領土問題 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

憲法に書くんかー

これが適用されたら、北方領土が返ってくるのは絶望的になる。あーあ

これって普通に考えると国際合意違反だと思うのだけれど適当に抗議して終了なんだろうな、どこかのケースと違って。

ふざけるなプーチン💢北方領土四島返せ‼️

この憲法案が成立したら日本はロシアとの交渉は永久凍結やね

主張し続ける事は大事だと思うけどね

そもそもロシアの領土ちゃうやろ

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事