政府、広がる批判に焦り 「水際で失敗」、支持率に影―新型肺炎

▼記事によると…

・新型コロナウイルスによる肺炎への政府対応に批判が広がっている。安倍晋三首相が先頭に立って取り組んだ水際対策は奏功せず、国内で感染が拡大。横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に対する措置でも、乗客乗員を船内にとどめ置いた判断が「かえって集団感染を悪化させた」と指摘された。「未知の感染症」への国民の不安は内閣支持率にも影を落とし、政府・与党は危機感を強めている。

・「事態を小さく見せようとし、水際で失敗した」。国民民主党の泉健太政調会長は政府の対応を厳しく批判。

首相側近
「1月時点で中国人全ての入国を止めるしかなかったが、もう遅い」

・政府関係者によると、習近平国家主席の国賓来日を控えて中国側から「大ごとにしないでほしい」と要請があったといい、これも後手に回った要因だとみられる。

2020年02月19日07時09分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020021800962&g=pol

泉健太 プロフィール


泉 健太は、日本の政治家。国民民主党所属の衆議院議員、国民民主党政務調査会長。内閣府大臣政務官、民進党組織委員長、希望の党国会対策委員長、国民民主党国会対策委員長等を歴任。選挙では通称「泉ケンタ」を用いている。
生年月日: 1974年7月29日 (年齢 45歳)
泉健太 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

習近平国賓招待取り消しても、許されん💢

やっぱり中国に忖度したのか…退場すべし、安倍さん

今からでも即刻入国禁止にしてください!もう遅い、なんて政府が諦めたら国民はなす術がありません。キンペー国賓来日も中止を決断出来れば、遅いけど、まだ評価できる。。。

首相として判断を見誤ったのは事実ですね。残念でなりません。

習さんをこさせた日にゃますます支持率が下がるのは明白、国賓扱いなんて国民にケンカ売ってんじゃないか?と、なんで考えが及ばないのかな。

それでも安倍総理を信じたい❗️今この国には、安倍総理以外で、出来る人がいない‼️

そんなことのために、日本国民の安全が危機にさらされることになったのだとしたら許されるべきではい判断ですね。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事