クルーズ下船への懸念理解するが、船内感染抑制されている=厚労相

▼記事によると…

・ 加藤勝信厚労相は19日の衆院予算委員会で、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で下船対象者の中に新型コロナウイルス感染者が含まれているのではないかとの質問に、懸念は理解しているが、船内感染は抑制されているとの専門家の見解を踏まえて判断していると説明した。

・加藤厚労相
「船内は一定の感染防止策がとられており、乗員もマスク・手袋着用などのルールの管理下にある」

「専門家が見る限り感染は一定程度抑制されており、その判断のなかで今回の(下船)オペレーションを決定した」

2020年2月19日 11時43分
https://news.livedoor.com/article/detail/17839658/

加藤勝信 プロフィール


加藤 勝信は、日本の政治家、大蔵官僚。旧姓:室崎。自由民主党所属の衆議院議員、厚生労働大臣、働き方改革担当大臣。
生年月日: 1955年11月22日 (年齢 64歳)
加藤勝信 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

いやいや、船内感染は抑制されてないし!

現場に行って見てこいよ。大臣の好きな視察を

俺目が悪いのかな?

あれだけ感染者出しといてよく言えるな

オペレーション言いたいだけ。ついでに茂木は17時間ぶっ通しでって言いたいだけ。

感染症の専門家は不在で船内は隔離もなく野放地帯だから毎日感染者がたくさん出ているのに何言ってるの

思い出しますね、たしかあの時は枝野さんが「たたちに人体に影響が出るレベルではない」とか言ってやばいのを濁してた。党は違くても結局同じようなことなんだよなぁ

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認