新型肺炎で中国人などの「日本国入国禁止措置」を求める署名 高須院長らが開始

▼記事によると…

・新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、高須クリニックの高須克弥院長らは16日、中国人などの入国を禁止するよう政府に求める署名を開始。賛同者が1日経たずに1万人を超えた。

署名では、新型肺炎の感染拡大について「感染源中国の一部地域のみからの入国禁止に限定した措置」が大きな原因であると指摘。

無症状であっても日本に入国している中国人の中に「保菌者がいる可能性が高い」「日本の感染者数は増えていく危機感を抱く必要がある」として、「中国人及び2週間以内に中国渡航歴がある外国人の日本入国禁止措置」を求めている。

2月17日(月)11時5分
https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0217/blnews_200217_3258107618.html

▼高須院長のツイート

署名が殺到して重くなってご迷惑をおかけしております。

面倒な署名をしてくださっている皆さんに感謝しております。

武漢熱が一刻も早く終息しますよう。

高須克弥 プロフィール


高須克弥は、日本の医師。医学博士、昭和大学医学部客員教授、医療法人社団福祉会理事長、高須クリニック院長、浄土真宗僧侶。 芸能人を中心とした有名人の手術を数多く手がけた。また、格闘技K-1のリングドクターとしても活動した。国際美容外科学会会長および日本美容外科学会会長も務めた。
生年月日:1945年1月22日 (年齢 75歳)
高須克弥 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

政府は国民を守るつもりはあるのですか?

本来であれば署名なんて集める前に政府はとうに動いているべきだと思うんですけどね。情けない

中国全土からの渡航禁止、中国人の強制送還を即時実施してください。

中国人の入国禁止は妥当なことです

政府には絶望です。東京マラソン、各イベントも中止してください。

本当は春節前に中国全土からの渡航禁止にして欲しかったです。目先のインバウンド、チャイナマネーに目が眩んで日本国民を危険に晒しています。

政府は国民を守ってください。私達は差別をしたいのでは無く、家族を守りたいだけなんです!

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事