東京マラソン、一般走者の出場取りやめへ…五輪代表選考の選手らの大会に

▼記事によると…

・新型コロナウイルスの感染が国内で拡大していることを受け、東京都内で3月1日に開催される「東京マラソン」の主催団体が、約3万8000人に上る一般ランナーの出場を取りやめる方向で最終調整に入ったことがわかった。

東京マラソンは2007年に始まり、毎年100万人規模の観客が沿道に集まる国内最大規模の市民参加型マラソンとして親しまれてきた。大会は東京五輪男子マラソンの代表選考会も兼ねており、今回の出場者は日本記録保持者の大迫傑(ナイキ)、設楽悠太(ホンダ)両選手ら200人程度の異例の大会となる見通しだ。

運営に携わる約1万1000人のボランティアについても、態勢を大幅に縮小する方向で検討が進められているという。

・交通手段や宿泊場所などを確保していた一般ランナーの間で混乱が広がる可能性もある。

2020/02/17 14:38
https://www.yomiuri.co.jp/olympic/2020/20200217-OYT1T50183/
>>『読売新聞』のご購読お申し込みはこちら

東京マラソン


東京マラソンは、2007年に始まった東京都で行われるマラソン大会。正式名称には末尾に開催年が付され、第1回大会では「東京マラソン2007」である。毎年3月に開催される。2013年大会からワールドマラソンメジャーズに加入し、世界の主要なマラソン大会のひとつとなった。
東京マラソン - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

まあそうなるだろうね。

速い対応は評価するけど、甘い!ボランティア含め人が集まるには変わりないから、全面中止にすべき

一般参加とりやめただけでも勇気ある決断だと思う ほんとなんでもかんでも とりやめたら 日本経済がめちゃくちゃになって 結局苦しむのは庶民

いい判断じゃね

当然でしょうね。

エリートの方々や観客が感染しないことを祈ります

選手が感染しそうだよね

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事