高須克弥さんのツイート

なるほど。中国と北朝鮮とロシアとアメリカだけ遺伝子配列の意味に気付いていたのだな。

慌てるわけだ。

それにつけても日本の専門家のお粗末さよ😭

高須克弥 プロフィール


高須克弥は、日本の医師。医学博士、昭和大学医学部客員教授、医療法人社団福祉会理事長、高須クリニック院長、浄土真宗僧侶。 芸能人を中心とした有名人の手術を数多く手がけた。また、格闘技K-1のリングドクターとしても活動した。国際美容外科学会会長および日本美容外科学会会長も務めた。
生年月日:1945年1月22日 (年齢 75歳)
高須克弥 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

最後まで拝読致しました。1月初めから中国と話をしていたアメリカは当初から知っていたのですね。中国の言葉に騙された(騙されたふり)二階幹事長の罪は重い。今からでも遅くない、中国人の入国をとめて欲しい。安倍総理、二階、公明、財界への付託でなく、御自身の判断で国民の命を救って下さい。

初動、アメリカから情報をもらえなかった(ソース 桜)という話があるのですが、中国に情報が漏れることを警戒されたのでしょうか…
韓国のようなことにならないか心配です。

シンガポール在住の中国人は、武漢の研究所で使われた実験動物が地元の食肉市場に払い下げられたことがウイルス漏出の原因だろう、と話しています。

日本はいつから発展途上国になったのでしょうか

未知のウィルスに対して、自信をもって「安全、インフルの方が怖い」と言って、ミスリードした専門家に憤りを感じます。コミンテルンの工作に乗って、日本の対米開戦を煽ったマスコミに対する憤りと同じ憤りを感じます。

結果、Twitterの噂が事実で、嘘だとか言ってた政府やメディアが阿保だったと言う結果。ネット上の動画や、話を馬鹿にするからこんなことになりました😫

全部読みましたけど恐ろしい😫やっぱり生物兵器ってことでは…

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認