新型ウイルス 感染拡大を前提にした対策必要 加藤厚労相

▼記事によると…

・加藤厚生労働大臣は、NHKの日曜討論で、「これまでの状況とは異なっているという認識は示したが、どういう状況に来ているかは専門家に判断してもらわなければならない。

特に高齢者や基礎疾患のある人に、適切なタイミングで受診してもらう環境を作っていきたい」と述べました。

・16日夕方開く政府の専門家会議で、症状に不安がある人が、どういった時に医療機関を受診すべきかなどわかりやすい基準をまとめる考えを示しました。

・加藤大臣
「感染の拡大を常に先取りしながら、必要な医療体制などを作り重篤化する人や死亡者を出さない、また、減らすことに努力していきたい。的確な情報をタイムリーに出して、国民に安心してもらえるよう先手先手で手を打ちたい」

2020年2月16日 11時55分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200216/k10012287841000.html

加藤勝信 プロフィール


加藤 勝信は、日本の政治家、大蔵官僚。旧姓:室崎。自由民主党所属の衆議院議員、厚生労働大臣、働き方改革担当大臣。
生年月日: 1955年11月22日 (年齢 64歳)
加藤勝信 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

いまさら…

崎陽軒のシウマイ弁当すらどこに行ったかトレースできないのに対策なんてできるんだろうか🙄

政治家の大好きな現地視察 今回に限っては封

遅い、遅い、遅い!武漢の惨状を全く知らんらしい。

おせー!

あたまが わるいんだなあ

本当に遅いです!

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認