「院内感染」一転認めた和歌山県 感染医師は県外病院で勤務も

▼記事によると…

・新型コロナウイルスの感染が病院内で広まっていたことが明らかになった。

和歌山県は15日、同県湯浅町の済生会有田病院の関係者3人が新たにウイルス感染していたことを公表。

14日の会見で院内感染を「考えていない」としていた仁坂吉伸知事も、この日は一転その可能性を認めた。

さらに最初に感染が判明した50代の男性医師が、当初「自宅で療養」としていた日に県外の病院で勤務していたことも判明。

さらなる感染の広がりを防ぐための対策が求められている。

・県は勤務先の病院名については公表していない。

2020.2.15 23:27
https://www.sankei.com/west/news/200215/wst2002150017-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

2019新型コロナウイルスによる急性呼吸器疾患


2019新型コロナウイルスによる急性呼吸器疾患(にせんじゅうきゅうしんがたころなういるすによるきゅうせいこきゅうきしっかん、英語: 2019-nCoV acute respiratory disease、COVID-19)は、2019年新型コロナウイルス(2019-nCoV)によって発症するウイルス性呼吸器疾患である。人獣共通感染症であり、2019年12月から中華人民共和国湖北省武漢市を感染源とした流行が拡大した際に初めて検出され、新興感染症となった。英語名の 2019-nCoV acute respiratory disease は、世界保健機関(WHO)によって暫定的に命名されたものである。症状として、発熱、乾いた咳、呼吸困難などがある。
2020年2月現在、確立された治療法はなく、症状の緩和や心肺機能の温存に焦点が当てられて治療されている。
2019新型コロナウイルスによる急性呼吸器疾患 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

何で嘘つくの?感染経路全然違ってくるでしょ!

お医者さん忙しいんだよね😭でも、怖いよー((( ;゚Д゚)))

この世のブラック社畜社会もいけないことだと思いました。やはり、ブラック企業は潰さないと

これだから仕事中毒は

一般の方も危機意識が低い。周りにいれば教えてあげましょう。

重罪❗院内感染絶対に無いとか言ってましたよね

医者がこれじゃだめだわ

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事