新型ウイルス クルーズ船の米国人乗客 米政府が帰国準備か

▼記事によると…

・アメリカのウォール・ストリート・ジャーナルは14日、CDC=疾病対策センターの幹部がこの日、カリフォルニア州の基地で、中国から帰国したままとどめられている人たちに対して説明した内容を報じました。

それによりますと、横浜港に停泊しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」のアメリカ人の乗客らおよそ380人を、国務省が2機の旅客機で帰国させるということです。また、帰国できるのは発熱やせきなどの症状のない人で、早ければ16日にもアメリカに帰国するとしています。

2020年2月15日 12時50分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200215/k10012287021000.html

ウォール・ストリート・ジャーナル


ウォール・ストリート・ジャーナルは、ニューズ・コーポレーションの子会社であるダウ・ジョーンズ社が発行する国際的な影響力を持つ日刊経済新聞である。アメリカ版、アジア版、ヨーロッパ版の他、日本語版や中国語版のオンライン版が発行されている。
ウォール・ストリート・ジャーナル - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

ようやくですか、遅いくらいですよ。一番大変な事は日本に押し付けておいて。この船内の人達は日本入国してなく、人道的観点で日本政府はおもてなししているという事をマスコミは報道する義務がある。

アメリカに警戒されて日本人がアメリカから入国拒否されたら日本は終わりですよ。

【当たり前のこと】本国の協力があり帰国出来る方々は帰国して頂くべきだと思う。

見限られた日本

日本政府の体たらくにアメリカが痺れを切らしたということでしょう…

そりゃそうだわな。文句の多い、ロシアとイスラエルもチャーター機早う。

母国がチャーター機を出すのは正しい。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事