中国産野菜の輸入「1週間くらいは遅れる」 江藤農水相

▼記事によると…

・江藤拓農林水産相は14日の閣議後の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、ニンジンやネギ、タマネギといった中国産野菜の輸入が「(最大)1週間くらいは遅れるのではないか」と指摘した。ただ、暖冬で国産の生育が良いことなどから「今のところは価格に大きな影響は出ていない」と述べ、動向を注視する考えを示した。

江藤氏
「外食や加工業が影響を受けるのではないかという心配が出ている」

中国当局が新型コロナの感染拡大を防ぐために行った移動規制の影響などで、地域によっては港湾や野菜加工工場などで人手の確保が難しくなっていることが背景にあるとみられる。

2020.2.14 11:15
https://www.sankei.com/economy/news/200214/ecn2002140027-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

江藤拓 プロフィール


江藤 拓は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員。農林水産大臣。
生年月日: 1960年7月1日 (年齢 59歳)
江藤拓 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

国産野菜で十分じゃん

いや怖くて食えないでしょ?

これは中国に依存しすぎていたのが勿論悪いのだが、自分が買わないからいいとか簡単に中国を切れとか言える人は都合のいい脳みそしてるなと思う。

ウイルスが野菜に付着してるって事は無いのか不安

一般消費者がいらないといったところで、使う所では使われてるんでしょうね。

田舎住まいだから、野菜は不足しないけど、都会の方々は、大変そう💦

日本の中国依存は相当なものだと改めて実感します。

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認