槇原敬之容疑者逮捕「世界に一つだけの花」どうなる?ネット心配の声続々「教科書から…」「永遠に闇に…」

▼記事によると…

・警視庁組織犯罪対策5課は13日、覚せい剤取締法違反(所持)と医薬品医療機器法違反(所持)の疑いで、歌手の槇原敬之容疑者(50)を逮捕。槇原容疑者が2003年に作詞・作曲し、SMAPに提供した大ヒットした「世界に一つだけの花」に対し、インターネット上で心配の声が相次いでいる。

「SMAP好きとしては世界に一つだけの花が心配」
「一番懸念されているのが、世界に一つだけの花が完全にテレビから消されること」
「世界に一つだけの花は永遠に闇に葬られてしまった。歌うグループもなくなり、作った人も捕まり」
「世界に一つだけの花、教科書から消えそう」
「楽曲に罪はなくても、やっぱりネガティブなイメージになっちゃうよね。悲しい」

2/13(木) 17:58
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200213-00000205-spnannex-ent

槇原敬之 プロフィール


槇原 敬之は、日本のシンガーソングライター、作詞家、作曲家、編曲家。 現在の所属レコード会社はBuppuレーベル。公式ファンクラブは「Smile Dog」。身長176cm。独身。血液型はO型。
生年月日: 1969年5月18日 (年齢 50歳)
槇原敬之 - Wikipedia

世界に一つだけの花


「世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)」(せかいにひとつだけのはなしんぐるヴぁーじょん)は、日本の男性アイドルグループSMAPの35枚目のシングルである。2003年3月5日にビクターエンタテインメントから発売された。
作詞・作曲 槇原敬之
世界に一つだけの花 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

薬物依存は何よりも恐ろしい。

良い歌は良いので、そのままで

神経過敏過ぎじゃないか?残るものは残るし、残らないものは残らない。それだけ。ビートルズの楽曲が闇に葬られてるか?

残念ながら、今の時流だと販売・配信停止でしょうね😔😔

薬物芸能人といえば、その有名度との落差、あと「芸能人薬物事犯で復帰が許された最後の世代」でトップに思い出すのはこの人だったけど、この人クラスに復帰したらもうやってないと思ったけどやっぱり薬物ってやめられないんだな…

こんなにいい曲作れる人が、どうしてこんな過ちを繰り返すのか。

学校で習う生徒に悪影響を与えなければ良いのだが。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認