UPDATE 1-日本国内で流行しているわけでない=クルーズ船の新型肺炎拡大で官房長官

▼記事によると…

・菅義偉官房長官は13日午後の会見で、横浜港に接岸しているクルーズ船の乗客・乗員の新型肺炎感染者が増加していることについて、世界保健機関(WHO)の統計でも、日本国内での感染者とは別にしており、日本国内で流行している状況では決してないとの見解を強調した。

・また、高齢者や持病のある乗客らを優先して検査する方針だったとした。

2020年2月13日
https://jp.reuters.com/article/idJPL4N2AD21V

菅義偉 プロフィール


菅義偉は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員であり、内閣官房長官、沖縄基地負担軽減担当大臣、拉致問題担当大臣である。 横浜市会議員、総務副大臣、総務大臣、内閣府特命担当大臣、郵政民営化担当大臣、自民党幹事長代行などを歴任した。
生年月日:1948年12月6日 (年齢 71歳)
菅義偉 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

立場上そう言わざるを得ない。これから感染者がボコボコ出てくるとおもう。

交通機関が発達している日本は感染拡大が早いというのに一体何をしているのか。

潜伏期間最長24日のウィルス なぜ流行していないと言い切れる? 医療崩壊防止のための発言?

これを見て枝野が繰り返して直ちに人体に影響が出る訳ではないと発言していたことを思い出した。

もうこの官房長官もダメですね。

もうそこは認めようよ。受け入れて対策しようよ

菅さん、来週後半も同じ事が言えるかな?!ヤバいと思いますよ!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事