室井佑月「コロナに助けられる人」〈週刊朝日〉

▼記事によると…

・作家・室井佑月氏は、国会の焦点が「桜を見る会」疑惑から新型肺炎問題に移る現状に皮肉を込める。

(略)

・国民の命を脅かすコロナだけど、確実に、おかしいくらいに、コロナによって、コロナに助けられている人がいる。

2/13(木) 7:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200212-00000007-sasahi-pol

↓↓↓

和田政宗議員のツイート

政府への批判はしっかりと受け止め、真摯に説明すべきと思いますが、

新型コロナウイルスに感染し病気と必死に闘っている方々のことを考えれば、「コロナに助けられる」などという言葉は、私だったら口が裂けても言いません。

皆様はどう思われますか?

室井佑月 プロフィール


室井 佑月は、日本の小説家、随筆家、タレント。青森県出身。血液型はB型。身長162cm。オーケープロダクション→オールラウンド所属。
生年月日: 1970年2月27日 (年齢 49歳)
室井佑月 - Wikipedia

和田政宗 プロフィール


和田 政宗は、日本の政治家。自由民主党所属の参議院議員。元NHKアナウンサー、ジャーナリスト。自由民主党広報副本部長。 みんなの党青年局長、次世代の党政策調査会長・幹事長・党首代行などを歴任。第4次安倍第2次改造内閣に於いて、国土交通大臣政務官並びに内閣府大臣政務官を兼摂。
生年月日:1974年10月14日 (年齢 45歳)
和田政宗 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

落ちてる石さえ安倍総理のせいにしますよ。

室井さんは何も考えていないので、放置でいいんじゃないですか?

持病とかもあったんだろうなと思いつつ。こういう時、ふわっとした情報じゃなくて、きちんとした情報が欲しくなる。ふわっと情報は不安を煽るだけ。

許せんでしょ。ふつう。

脳内がサクラウイルスに侵されておられますのでご容赦を。

人の不幸を喜ぶ?利用している?何処が問題を起こしたのか?

自称作家さん…所詮この程度の方なんです…

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事