小木博明「ユーチューバーって大体が売名」 発言の意図に反響相次ぐ

▼記事によると…

・お笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明が12日放送の『バイキング』(フジテレビ系)に出演。ネット上で誹謗中傷を受けている歌手のmisonoを、独特すぎる言葉で励ました。

番組では、歌手のmisonoが自身のYouTubeチャンネルに投稿した元タレント・島田紳助氏とのトーク動画について特集。

紳助氏が初出演した動画は580万回再生以上されるほど大きな話題になったが、一方でネット上では「売名目的」「チャンネル登録させるために紳助氏を利用している」といった声があがった。

これらの言葉を受け、小木は「ユーチューバーって大体が売名ですからね。ユーチューバー同士がみんなやってますからね。相手を使って、それで稼いでるんですからね」とバッサリ。

・小木節が光る発言に、スタジオは爆笑。ネット上でも「はっきり言うところ好きだわ」「さすが小木」「めっちゃ笑った」と反響が続出した。

misonoが紳助氏のおかげで成長できたことを挙げて、「そんな知らねえやつの匿名のやつらのことは聞かなくて、紳助さんの言ってることだけ聞いてればまた成功する」と励ます。

2020/02/12 19:00
https://news.nicovideo.jp/watch/nw6591255?news_ref=ranking24_ranking24

動画を見る

小木博明 プロフィール


小木 博明は、日本のお笑いタレントである。 おぎやはぎのボケ担当。相方は矢作兼。 愛称は小木くん、センス小木、オギーブン。バナナマンや土田晃之など一部の年下の芸人からは先輩後輩かかわらず「小木さん」と呼ばれている。 プロダクション人力舎所属。身長178cm、体重78kg。血液型B型。
生年月日: 1971年8月16日 (年齢 48歳)
小木博明 - Wikipedia

misono プロフィール


misonoは、日本の女性歌手、バラエティタレント。本名は神田 美苑。 京都府京都市伏見区出身。元エイベックス・マネジメント所属。day after tomorrowのボーカル、作詞を担当し、活動休止後の2006年にソロデビュー。夫はロックバンドHighsideのドラム・Nosuke。姉は歌手の倖田來未。
生年月日: 1984年10月13日 (年齢 35歳)
misono - Wikipedia

島田紳助 プロフィール


島田 紳助は、日本の元お笑いタレント、司会者、作詞家、プロデューサーである。漫才コンビ出身でコンビ時代は紳助・竜介のボケを担当。本名、長谷川 公彦。作詞およびプロデュース名義はカシアス島田。京都府京都市南区出身。1974年から2011年の芸能界引退時まで一貫して吉本興業に所属。
生年月日: 1956年3月24日 (年齢 63歳)
島田紳助 - Wikipedia

▼ネット上のコメント

テレビと違って顔も出さずに稼げる

それ目的以外でユーチューバーなんてするのか??

知名度がある人とコラボして数字上げる。普通に誰でもやってるじゃん

芸能人にとっては、売名になるなら何でも利用するでしょ。自分の名を売って有名にならなきゃやっていけない商売なんだから。

テレビの人気番組に呼んでもらうのも売名じゃないか?あと宣伝のためのゲスト出演なんてそのまんまだし

ど正論でわろた

売名っていっても興味持ってもらえなければ見てもらえないからな。事務所パワーのテレビより健全

悪目立ちしたもんが勝ちって世の中になってる。

misonoが紳助のおかげで成長ってなんのギャグだよw

逆に売名行為じゃない商売ってなに

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認