自民「護る会」、習主席の4月訪日反対へ 14日にも決議文

▼記事によると…

・自民党の議員グループ「日本の尊厳と国益を護(まも)る会」(代表幹事・青山繁晴参院議員)は12日の会合で、中国国内で肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染拡大を受け、4月に予定される習近平国家主席の来日を延期するよう政府に求める方針を決めた。14日にも決議文を首相官邸に提出する。

・青山氏
「感染拡大が収束したかのように中国側に政治利用される恐れがある」

・さらに、自民党が10日の役員会で党所属議員から一律5000円を集め、中国に寄付する方針を決めたことに関しては、議員個人の判断に任せるよう、二階俊博幹事長に方針の変更を求める。

2020.2.12 19:39
https://www.sankei.com/politics/news/200212/plt2002120047-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

青山繁晴 プロフィール


青山 繁晴は、日本の政治家、参議院議員、安全保障および国家政策研究員、作家。前独立総合研究所代表取締役社長、東京大学教養学部で自主ゼミ非常勤講師。 夫人は水産学研究者・水産学博士で、東京海洋大学准教授、独立総合研究所取締役自然科学部長の青山千春、長男は同研究所社長の青山大樹。
生年月日: 1952年7月25日 (年齢 67歳)
青山繁晴 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

現時点においては来日反対です。

今や護る会だけが希望です!

そもそも日本の領土・領海を侵略しようとする習近平国賓は新型肺炎関係なくあり得ない。

また「文書」を渡すだけwwww

これをやってしまったら安倍政権の支持者も離れてしまい、憲法改正も遠のきます。

護る会が国民の意見を伝える健全な野党みたいになってるw

「来日反対」をどうぞ貫いて下さい。宜しくお願い致します。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事