新型肺炎、一般病床で入院可能に 流行備え厚労省通知

▼記事によると…

・厚生労働省は11日までに、新型コロナウイルスの感染者について専用設備のある「感染症病床」以外の一般病床での入院も認めるとの通知を出した。感染症病床は全国に約1800床しかなく、国内で流行した場合、入院先が不足する事態が懸念されていた。クルーズ船の集団感染のほか、今後、国内で感染者が急増する事態に備えるため、医療提供体制を整える。

・一方、同省は感染が強く疑われる場合は、国の検査基準に該当しなくても自治体の判断で柔軟にウイルス検査するよう求める通知も出した。現在は中国湖北省に滞在歴がある人や、その濃厚接触者に検査対象を限定しているが弾力的な運用を求め、検査の網を広げる

2020/2/11 17:29
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55499000R10C20A2CZ8000/
>>『日本経済新聞』のご購読お申し込みはこちら

2019新型コロナウイルスによる急性呼吸器疾患


2019新型コロナウイルスによる急性呼吸器疾患(にせんじゅうきゅうしんがたころなういるすによるきゅうせいこきゅうきしっかん、英語: 2019-nCoV acute respiratory disease、COVID-19)は、2019年新型コロナウイルス(2019-nCoV)によって発症するウイルス性呼吸器疾患である。人獣共通感染症であり、2019年12月から中華人民共和国湖北省武漢市を感染源とした流行が拡大した際に初めて検出され、新興感染症となった。英語名の 2019-nCoV acute respiratory disease は、世界保健機関(WHO)によって暫定的に命名されたものである。症状として、発熱、乾いた咳、呼吸困難などがある。
2020年2月現在、確立された治療法はなく、症状の緩和や心肺機能の温存に焦点が当てられて治療されている。
2019新型コロナウイルスによる急性呼吸器疾患 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

どこの病院かは隠さず公表してください··。

日本じゃ対応できないから 日本政府は自国民は死ぬ人は死んでくれって解釈でいいでしょうか?

あーーーー馬鹿でしょこーろーしょーヽ(`Д´)ノプンプン

意図的?増やしてどうする

東京オリンピック2020の前に東京パンデミック2020が始まりますね

飛沫、接触、エアロゾル。一般病床で二次感染が防げるのか?

大流行するのを見越した判断かな…

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事