新型肺炎、日本経済のリスク 消費税15%への上げ提言―IMF

▼記事によると…

・国際通貨基金(IMF)は10日公表した日本経済に関する年次審査報告書に関し、新型コロナウイルスによる肺炎感染の拡大は「新たな景気へのリスク」と警戒感を示した。高齢化による社会保障費増大で財政悪化が深刻になると懸念。消費税率を2030年までに段階的に15%へ引き上げるよう提言した。

・審査担当のポール・カシン氏は、新型肺炎の感染拡大で中国との間で貿易や投資が冷え込む可能性を指摘。「訪日客数の落ち込みで観光や小売りが打撃を受ける恐れがある」

・報告書は、「債務持続性のリスクを減らすため、緩やかな消費税増税」を求めた。消費税率を30年までに15%に引き上げれば、財政赤字が国内総生産(GDP)の2.5%分減ると試算。社会保障費削減などと組み合わせることで、赤字は最大6%減らせるシナリオを示した。

2020年02月11日01時11分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020021100046&g=int

国際通貨基金


国際通貨基金(こくさいつうかききん、英語: International Monetary Fund, IMF)は、国際金融、並びに、為替相場の安定化を目的として設立された国際連合の専門機関である。国際通貨基金(IMF)の本部は、アメリカ合衆国の首都ワシントンD.C.に位置する。2018年現在、国際通貨基金(IMF)の加盟国は、189か国である。加盟国の経常収支が著しく悪化した場合などに融資などを実施することで、国際貿易の促進、加盟国の高水準の雇用と国民所得の増大、為替の安定、などに寄与する事を目的としている。 また、為替相場の安定のために、経常収支が悪化した国への融資や、為替相場と各国の為替政策の監視などを行っている。各国の中央銀行の取りまとめ役のような役割を負う。世界銀行と共に、国際金融秩序の根幹を成す。
国際通貨基金 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

この人たちは日本には消費税しか税金が無いと思っているのではないだろうか?

財務省と財務官僚が小躍りしそう😡😩

国際なんとか機関は全部そうだが、日本から金をタカるしかできないのか。

増税で日本の財政が健全化すると本気で信じてるなら、15%とか20%とかチビチビと小上げせずに消費税30%とかやってみれば白黒が明確になるんじゃないかな。

WHOと同じで国際機関は信用出来ん。日本は、通貨危機でも無いしなんでIMFの管理下にならんといかんねん。

日本は韓国と違って経済規模が大きいからデフォルトになってもIMFが助けることは無理なんです。だから早く20%まで増税して預金封鎖(預金の半分を国が没収)1択なんです。

IMFに出向してる財務官僚だろ、言ってるの。外圧を装って利権誘導ばっかりだな。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事