NY-ロンドン便で史上最短記録達成、暴風に乗って2時間早く到着

▼記事によると…

・ロンドン(CNN)英ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のニューヨーク発ロンドン行きの旅客機(ボーイング747型機)が9日、大型低気圧「シアラ」のもたらす暴風に乗って音速並みの速度を達成し、この路線の飛行時間としては史上最短となる4時間56分で目的地に到着した。

・同機の速度は、最高で時速1327キロに達していたという

2020年2月10日 11時35分
https://news.livedoor.com/article/detail/17794814/

ボーイング747


ボーイング747 (英: Boeing 747) はアメリカのボーイング社が開発・製造する大型旅客機のシリーズ。 ジャンボジェット (Jumbo Jet)の愛称で知られる。世界初のワイドボディ機であり大量輸送によってそれまで一般庶民にとって高嶺の花であった航空旅行特に国外旅行の大衆化を可能にした画期的な機体であった。積載性の高さから貨物機としても大きな成功を収めた。1969年2月に初飛行してから、その後多くの改良を重ねながら半世紀経過した2019年現在も生産が続けられているロングセラーの航空機で、エアバスA380が初飛行するまでは世界最大の民間航空機であった[1]。「ジャンボジェット(Jumbo Jet)」の愛称で呼ばれる。この愛称は、19世紀後半にロンドン動物園やバーナム・アンド・ベイリー・サーカスで活躍した有名なアフリカ象、ジャンボの名前に由来している。
ボーイング747 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

西風に乗って伊丹→羽田を26分で飛んだ727を思い出した

乱数調整したんやろなぁ

機長はRTAでもしとったんか?

自然が味方する事もあるんですね

音速を超えるな

マッハで飛ぶなんて、もはや戦闘機

機体大丈夫だったのか

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事