14「社会主義者」サンダース氏 富裕層への課税率引き上げを約束

▼記事によると…

・米大統領選の候補者選びで民主党から立候補しているバーニー・サンダース上院議員は選挙に勝利した際、富裕層や大企業への課税率を大幅に引き上げることを約束した。サンダース上院議員は社会主義者として知られる左派の候補者。

・サンダース氏によれば、米国では国民の半数が手にする富と同じ規模の資産をわずか3人の人間が握っており、「ほとんどの国民は次の給料日まで家計を切り詰める日々を送っている」。さらには50万の人々が路上生活を送っているとしたうえで、「富裕層も大企業も相応の税金を支払うべき」とした。

CNNテレビの司会者がサンダース氏の「社会主義者」という立場は民主主義の国民を怖気づかせるのではないか、と質問したのに対し、同氏は「我々の政策こそ大半の米国民にとって必要なのだ」と理解を求めた。

2020年02月10日 08:24
https://jp.sputniknews.com/us/202002107092558/

バーニー・サンダース


“バーニー”バーナード・サンダースは、アメリカ合衆国の無所属の政治家。バーモント州選出のアメリカ合衆国上院議員。2016年アメリカ合衆国大統領選挙では、長年統一会派を組んでいる民主党に入党し予備選挙に立候補した。
生年月日: 1941年9月8日 (年齢 78歳)
バーニー・サンダース - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

サンダースが大統領決定じゃないか?

国民の大半の富を持っている3人に課税すればいい

あんだけトランプ叩いておいてこんな駒しか準備出来なかった民主党の負け。何やってたんだ?

アメリカはもうトランプで行く事は決まってる

富裕層から金を巻き上げると富裕層からの投資が減って社会から仕事が無くなる。仕事がないと国全体の生産力が下がって国全体が貧乏になる

>米国では国民の大半が手にする富をわずか3人の人間が握っており
この3人って誰なのか気になるね・・・

そんな事をしたら富裕層が国外脱出するだけだと思うが。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認