【ボート】兵庫のトップレーサーがレース中の事故で死亡 松本勝也選手

▼記事によると…

・尼崎ボートで9日、第9Rに6号艇で出走した松本勝也(まつもと・かつや)選手が1周2マーク旋回時に転覆、その後に後続艇と接触して負傷。

その後、西宮市内の病院に搬送されたが、死亡が確認された。

48歳だった。レース場での死亡事故は31件目で、尼崎ボートでは2件目。

2/9(日) 17:31配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200209-00000132-dal-spo

動画を見る

松本勝也 プロフィール


松本 勝也は、兵庫県出身の元競艇選手である。登録番号3529。身長162cm。血液型O型。68期生。
生年月日:1971年9月1日 (年齢 48歳)
松本勝也 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

松本選手のご冥福をお祈りします。大平選手が思い詰めたりしなければいいのですが…。他のかたもおっしゃってますが、目の前での事故で避けられなかったと思います。

昨日、競馬でも落馬がありましたね。競艇も競馬も競輪も、バイクも自動車も、使っているものやスピードは違うけど、『レース』の世界は、みんな命がけで戦っているんですね。

言葉を失うわ。亡くなった選手も可哀想だが亡くなった選手を轢いてしまった選手も可哀想。メンタル面が気になる。

つくづく命がけなんだって思う。それだけ真剣だから面白いとも思う。ご冥福をお祈り致します。

昔、勝也選手のお父さんと仕事上でお付き合いがありましたので、何か他人事ではない感じです。心からご冥福をお祈りします。

公営競技はスピード出すことで偶然性があるからギャンブルとして成り立ってるけど、こういう事故は定期的に出ますね。A1の有名選手がG1開催中に亡くなるのは悲しいです。

この事故は避けられない。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事