クルーズ船 薬不足 加藤厚労相「ヘリで届けることも検討」

▼記事によると…

・新型コロナウイルスの集団感染が確認されたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」には、およそ3600人が残っていて、乗客から持病の薬など必要な医薬品が不足しているという声が出ています。

これについて加藤厚生労働大臣は、8日夜、東京都内で記者団に対し「ふだん使っている薬が切れてきたということで、特に緊急の対応が必要な方から優先的に対応している。薬によっては少し時間差があるが、できるだけ速やかにやるべく対応したい」と述べました。

そのうえで「クルーズ船に海上保安庁の船が同行し、ヘリコプターも使って薬を届けることも検討している」と述べ、海上保安庁などとも協力して薬の供給に万全を期す考えを示しました。

2020年2月8日 21時42分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200208/k10012278471000.html

加藤勝信 プロフィール


加藤 勝信は、日本の政治家、大蔵官僚。旧姓:室崎。自由民主党所属の衆議院議員、厚生労働大臣、働き方改革担当大臣。
生年月日: 1955年11月22日 (年齢 64歳)
加藤勝信 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

政府の責任で14日間離船出来ないんだからそこは政府の責任で一刻も早く薬を届けるのがスジだろ!

着岸できるのになんでヘリ?

ドローンの業者さん、チャンスよ!

本来はお医者さんで診察を受けないと貰えない薬でドラッグストアで買える物じゃないので仕方がないね

ヘリでも、ドローンでも大丈夫。

厚労省内に、すぐやる課でも作って即対応!のんきに記者会見やる暇があるなら。

何ですぐに届けられないのかが疑問・・・手続きだなんだというお役所仕事なのか!?持病の薬がない人たちがいるのだから敏速にしないと・・・

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事