武漢市の火葬場で1日100体以上の死者を処理 死亡者数隠蔽疑惑

▼記事によると…

・新型コロナウイルス感染症が発生したと言われる武漢市で、1日の死者数が100体以上にもなるという。
ただその死亡者数を隠蔽するために隠蔽手段として火葬が利用されているという疑惑が浮上している。

複数のメディアは、中国本土住民の主張を引用して、「中国国家衛生健康上の発表よりも、実際の死亡者がはるかに多いだろう」と伝えた。続いて、新型コロナウイルス感染症に掛かった武漢だけでの死者は毎日100体以上にもなり、遺体を火葬するという事実が暴露された。

イギリスの日刊紙は6日武漢火葬場勤務者の情報提供を受けて「武漢肺炎で死亡した遺体を火葬するのに1週間を通して1日24時間ずつ休まず仕事をしている」と報道した。報道によると、武漢火葬場で先月28日以降、毎日100体以上の遺体が火葬されたのは事実だという。また火葬場の前の10個のゴミ箱には、火葬後に残った灰で満たされている状態だという。

2020/02/08 14:07:11
https://gogotsu.com/archives/56167

武漢市


武漢市は中国中部にある湖北省の広大な省都で、長江と漢江の合流地点にある商業都市です。市内には美しく広大な東湖など、数多くの湖や公園があります。近くの湖北省博物館には、紀元前 5 世紀の曾侯乙墓から出土した青銅の鐘など、戦国時代の文化財が収蔵されています。
武漢市 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

わーお。知ってた言うだけだが、本当どうしようもねぇな

コロナの死者数に含めない為に中共からの指示だろ

これ21世紀かよ・・・

文化大革命の頃とあんま変わってないやろコレ

世界中が知ってる速報

まさかこんなデマ信じる人いないだろうなと見てみたら 信じてる人多すぎて驚愕

世界各地にいらっしゃる、普段人権がどうとか言ってる団体様、出番ですよ!

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事