人気漫画「ヒロアカ」の登場人物めぐり集英社が謝罪 中国などから「731部隊を想起」

▼記事によると…

・集英社は7日、週刊少年ジャンプで連載中の漫画「僕のヒーローアカデミア」で、3日発売の同誌に登場したキャラクター「志賀丸太(しが・まるた)」の名前が「過去の悲惨な歴史を想起させる」などと一部読者から批判されたことを受け、「中国をはじめとする海外の読者の皆様に不快な思いをさせてしまいました。深くお詫び申し上げます」と謝罪。

・名前の由来について、作者の堀越耕平さんは「『丸太』は『丸々と太った』感じを表せればと名付けた」と説明。「志賀」の名字も、別の敵キャラクター「死柄木(しがらき)」の一部から取ったという。

2020.2.7 12:07
https://www.sankei.com/entertainments/news/200207/ent2002070001-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

少年ジャンプの公式サイト

【お知らせ】週刊少年ジャンプ10号(2月3日発売)『僕のヒーローアカデミア』について


https://www.shonenjump.com/j/2020/02/03/200203_oshirase002.html

集英社


株式会社集英社は、日本の総合出版社。『週刊少年ジャンプ』『週刊プレイボーイ』『non-no』『すばる』 『Myojo』などの雑誌を発行している。社名は「英知が集う」の意味。
代表者: 堀内丸恵(代表取締役社長)
集英社 - Wikipedia

僕のヒーローアカデミア


『僕のヒーローアカデミア』は、堀越耕平による漫画作品。略称は『ヒロアカ』。『週刊少年ジャンプ』にて2014年32号より連載中。「“無個性”」だった主人公が最高のヒーローを目指して成長していくヒーロー漫画作品。堀越耕平にとって3作目の連載作品となる。
僕のヒーローアカデミア - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

日本はすぐ謝る。だからこうなる。

一度謝罪してしまえば、それが永遠に続くと言う事を何故学べていない。

買ってもない読者に謝る意味が分からん。それに批判だってこじつけもいいところ。

情けない。表現の自由は何処へ行った?

「この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません」とお伝えするだけで良かったと思うわ…😔

なんで謝罪するねん!またイチャモンつけるやろ😫

負けるにしても、良い負け方をするべき。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認