菅直人さんのツイート

私が大学生であった1970年当時、日本の大学の半分近くが学費問題などでストライキをやっていました。

当時に比べて今の大学生の方が奨学金に返済などもっと厳しい状態にあるのに、なぜ1970年のような大学生による運動が起きないのか。

同調圧力のせいか。

当事者である学生が動けば政党も必ず動きます。

菅直人 プロフィール


菅直人は、日本の政治家、弁理士。立憲民主党所属の衆議院議員、国のかたち研究会設立者・会長、立憲民主党最高顧問。 厚生大臣、副総理、財務大臣、内閣府特命担当大臣、内閣総理大臣、旧民主党代表、民主党代表、民主党政策調査会長、民主党幹事長、民主党代表代行などを歴任した。
生年月日:1946年10月10日 (年齢 73歳)
菅直人 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

革命誘動、治安破壊。何の為に選挙制度があるのか、国会議員の立場で良く言えたものだ。今まで何を学んできたのか。

マスメディアの扇動に乗り高度経済成長の社会に甘え、革命ごっこしてただけのあなたと、今の賢い若者を比べること自体バカバカしい。

もう一回お遍路まわってこい

そんなノスタルジー満載脳だから今の大学生の気持ちがわからないのですね😅政権(権力)に反対する事がカッコイイと半世紀以上前の若者きどりは🐴🦌にしか見えません 今の学生さんは中々しっかり考え現実的であの当時の単純脳学生よりよほど立派ですよ(笑)

人生を棒に振る事を勧める元総理😆💦

SEALDs(シールズ)の皆さんが就活苦労された話を聞きました。そしてそれを冷笑するようなネットの反応も見ました。声を上げて活動してもその後に続く保証がないし今はデジタルタトゥーもある。「当事者が動かない」と言われるのは心外です。

その成れの果てがあなた😂

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事