批評張り出しは「調子乗りすぎ」 立民枝野代表、安住氏に苦言

▼記事によると…

・立憲民主党の枝野幸男代表は5日のラジオ日本番組で、安住淳国対委員長が新聞の政治記事に「すばらしい!」「くず0点」といった批評を書き込んで国会内に張り出したことに苦言を呈した。「ちょっと調子に乗りすぎじゃないかと思い、注意した」と述べた。

・同時に「圧力という気持ちはなくても、そう受け取られること自体が良くない。配慮してほしい」と語った。

2/5(水) 10:36配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200205-00000050-kyodonews-pol

安住淳 プロフィール


安住 淳は、日本の政治家。立憲民主党所属の衆議院議員。立憲民主党国会対策委員長。 財務大臣、政府税制調査会長、衆議院安全保障委員長、民主党選挙対策委員長、防衛副大臣、民主党国会対策委員長、民主党幹事長代行、民主党宮城県連代表、民進党国会対策委員長、民進党代表代行等を歴任した。 父は牡鹿町長を務めた安住重彦。
生年月日: 1962年1月17日 (年齢 58歳)
安住淳 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

相変わらず身内には甘々…

明確な圧力ですよね。身内がする圧力は、「そんな気はなかった」で不問。対立する相手がすれば、ナチスでヒトラー。……まあ、いろいろわかり易いですけど。

護憲が党是の立件民主党が、それを放棄した言論の弾圧ともとれる新聞各紙の卑批評をする国対委員長の発言に対し、枝野代表の対応は苦言だけですか?普段、政権に対しては厳しい追及で総理に辞任を迫る政党とは思われない甘い対応ですね。国民がどの様に判断するか楽しみですね。

望月記者の件であれだけ圧力ダーアベー独裁政権ダー国民ヘノ暴力ダーとか、散々喚いて、退陣だの懲戒免職だの言ってたのに、身内はちょっと乗りすぎ?圧力ではなかったけど誤解をうむ?

桜を見る会も安倍首相が「調子に乗って招きすぎた」と釈明すれば安住氏は納得し、枝野氏は苦言を呈するくらいで済ますのでしょうか? 今回も民主党の皆さんは自分に甘すぎです。

安住氏を国対委員長から解任するぐらいの処分は必要だと思いますけどね やはり立憲民主党は身内には甘々ですね

「けじめ」はつけさせないんですか?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事