英政府がハイブリッド車などの販売を2035年に禁止へ 日本勢に打撃

▼記事によると…

・英政府は3日、ガソリン車、ディーゼル車の新車販売を2035年に禁止すると発表した。

ガソリンと電気を使うハイブリッド車(HV)も禁止対象に含める。気候変動問題への取り組みの一環で、環境に優しい電気自動車(EV)などの普及を促すのが狙いだ。

英国はこれまで40年のガソリン車とディーゼル車の販売禁止を掲げ、HVは対象外としていた。これを5年前倒しした上、HVも対象に含む方針に変更したことで、HVを得意とする日本勢の英国での生産・販売計画は見直しを迫られそうだ。

2020年2月4日 8時32分
https://news.livedoor.com/article/detail/17764660/

イギリス


イギリスはヨーロッパの北西部に位置する島国で、イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドで構成されています。イングランドはシェイクスピアとビートルズの生誕の地であり、首都ロンドンがあります。ロンドンは金融と文化の中心地として国際的に影響力が高い街です。イングランドには新石器時代の遺跡ストーンヘンジや、バースの古代ローマ時代の温泉浴場跡が残っている他、何世紀もの歴史を誇る大学があるオックスフォードとケンブリッジの街があります。
首相: ボリス・ジョンソン
イギリス - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

もう馬車しかない。

ガソリン屋さん終了

電気自動車高いんだよ。何十年も乗り続けるならガソリン車を買うよりは安くなるんだろうけど何十年も同じ車に乗り続けられる自信がないわ。

今は反対意見はあるだろうけどいずれは「当たり前」になるのではないかなと。

日本人は保守的で変化を好まないから、いつまでもガソリンやディーゼルを使っていたいのが本音でしょうね。電気自動車の普及もあまり進んでないし、むしろ遅れているように感じます。

安くなれば電気自動車でもなんでもいいんだが

EU脱退も含めて最近のイギリスは大胆な政策が多いですね。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事