脳性まひの少年、取り残され死亡 新型ウイルスで家族を隔離

▼記事によると…

・新型コロナウイルスが猛威をふるう中国・湖北省で先月29日、脳性まひ患者の中国人の少年が死亡しているのが発見された。少年の唯一の介助者だった父親は、新型ウイルス感染の疑いで、1週間前から隔離されていたという。

死亡したのは、ヤン・チェンさん(16)。複数報道によると、ヤンさんの父親ときょうだいが隔離されてから1週間もの間、食事を2回しか与えられていなかったという。

ヤンさんの死亡をめぐり、地元の共産党書記と湖北省華家河鎮・鄢家村の村長が解任された。

2/4(火) 12:46
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200204-51366938-bbc-int

脳性麻痺


脳性麻痺とは、受精から生後4週までの間に、何らかの原因で受けた脳の損傷によって引き起こされる運動機能の障害を指す症候群である。
脳性麻痺 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

痛ましい。

まず少年を保護すべきでは?

悲しい。要介護の人だけではなく、ペットも同じ目にあっているんじゃ…

父親の代わりに介助者を…と何故出来ないのでしょうか、国は…

先進国とは思えない雑な感じだよね

日本でもこうなるかもしれない。

悲しい。早くコロナウイルスがおさまってくれることを切に願う

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認