枝野氏「海自派遣は遺憾」 国会での説明不十分

▼記事によると…

・立憲民主党の枝野幸男代表は2日、防衛省設置法の「調査・研究」を根拠に、海上自衛隊護衛艦「たかなみ」が中東へ出航したことに関し、国会への説明が不十分だと改めて批判。

・さいたま市で記者団に「私の衆院代表質問などにも『調査・研究』目的で許されるのかどうかを明確に答えていない状況で、大変遺憾だ。万が一のことがないよう祈りたい」と語った。

2020.2.2 21:30
https://www.sankei.com/politics/news/200202/plt2002020015-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

枝野幸男 プロフィール


枝野 幸男は、日本の政治家、弁護士。立憲民主党所属の衆議院議員、立憲民主党代表。 旧民主党政策調査会長、民主党政策調査会長、民主党幹事長、内閣府特命担当大臣、内閣官房長官、内閣府特命担当大臣、経済産業大臣、内閣府特命担当大臣、民進党幹事長などを歴任。
生年月日: 1964年5月31日 (年齢 55歳)
枝野幸男 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

文句あるなら自分で民間企業を守りに行け!

国会では質問の殆どが桜を見る会ばかりで、関心が無かったのにね

航海に出る自衛官と別れを惜しむ家族の横で、それを邪魔する様に抗議の声を上げるのは人道に反する。

日本は米国の属国ですから、それに甘んじる馬○が首相をやってますから、仕方がないのです。

批判しかできない議員はいらない。

国民への説明は「石油を守る」だけで十分なんですけど。

海上自衛隊護衛艦たかなみの乗組員の皆様のご無事の任務の完遂を心より祈っております。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認