タイ政府「新型肺炎、エイズ・インフル薬で治癒」と発表

▼記事によると…

・タイ保健省は2日、記者会見を開き、新型コロナウイルスによる肺炎の治療法を見つけたと発表した。バンコクにある病院の医師が、中国人旅行客の患者にエイズウイルス(HIV)治療薬とインフルエンザ薬を混合して投与したところ、症状の改善を確認した。

使ったのはエイズ治療薬の「ロピナビル」と「リトナビル」、インフル薬の「オセルタミビル」(商品名タミフル)。感染確認から10日しても回復しない重症の中国人女性(71)に投与したところ、それから48時間以内に新型コロナウイルスが消失したという。

2020/2/2 19:03
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55159240S0A200C2FF8000/
>>『日本経済新聞』のご購読お申し込みはこちら

コロナウイルス


コロナウイルスは、一本鎖RNAウイルスのニドウイルス目のコロナウイルス科のウイルスをさし、コロナウイルス亜科、トロウイルス亜科を含む。 エンベロープ表面に存在する突起によって太陽のコロナのような外観を持つことからこの名が付いた。 ウイルスの増殖は細胞質内で行われ、小胞体やゴルジ装置から出芽する。
コロナウイルス - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

これが本当なら期待したいですね。

うわー単なるまぜまぜ

治験して裏付けを取らなければ意味ないよ。 フェイクニュースの類だな。

掛け合わせてるもの同士がヤバそうでこわい

無いか途轍もなく荒っぽい方法ですね。此ってもう待てない重傷者に処置したのならまだ分からなくは無いですが。

日本で認可されなさそう。

タイしたもんだ

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事