新型肺炎の帰国邦人滞在先、担当の政府職員が自殺か

▼記事によると…

・1日午前10時15分ごろ、埼玉県和光市の国立保健医療科学院の敷地内で、新型コロナウイルスの感染拡大に伴って中国・武漢から日本政府のチャーター機で帰国した邦人の受け入れ業務に当たっていた内閣官房の男性職員(37)が倒れているのを入所者が見つけ、119番通報した。男性職員は搬送先の病院で死亡が確認された。

・埼玉県警によると、男性職員が発見されたのは敷地内の路上で、帰国者が入る同科学院の寄宿舎から飛び降り自殺した可能性が高い。遺書は発見されていない。

2/1(土) 19:43配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200201-00000560-san-soci

コロナウイルス


コロナウイルスは、一本鎖RNAウイルスのニドウイルス目のコロナウイルス科のウイルスをさし、コロナウイルス亜科、トロウイルス亜科を含む。 エンベロープ表面に存在する突起によって太陽のコロナのような外観を持つことからこの名が付いた。 ウイルスの増殖は細胞質内で行われ、小胞体やゴルジ装置から出芽する。
コロナウイルス - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

ご冥福をお祈りいたします

野党やマスコミのせいにしている人がチラホラいるが、普通に考えて「感染を疑われる人を帰宅させてしまった責任」を感じての事だろう。そして、その根本的な原因は「無計画に武漢から帰国させてしまった政府」にある。帰国前に同意書で検査を義務付ければ防げた事。

自殺ではなく、無症状感染で倒れたのではないのか? 死因を調べるべし。

もし自殺なら、数千人のメンタルストレス管理、何人かの自死に触れてきた経験からマネジメントに疑いを持ちますね。亡くなった方のご冥福をお祈りします。

診察拒否者が出たのは事実やけどそれは法的拘束力がなかったからであって、一職員が自責の念に駆られんでもよかったのに・・残念や・・

中国共産党みたいに闇に葬らないでちゃんと検証して下さいね…

いったい何が?

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事