首相「経済に影響、対策取る」 新型肺炎で中国の客減少

▼記事によると…

・中国の湖北省武漢市を中心に新型コロナウイルスによる肺炎が広がっている問題で、安倍晋三首相は1日、首相官邸で開いた「新型コロナウイルス感染症対策本部」で、訪日中国人客の減少などに伴う日本経済への影響に対策を取る考えを示した。

・首相
「すでに観光を含めた地域経済をはじめ、我が国の経済社会全般にわたって大きな影響をもたらしている。十分に目配りし、与党の声もうかがいながら、政府として万全の対応を取る考えだ」

2020年2月1日 13時04分
https://www.asahi.com/articles/ASN2143XKN21ULFA005.html
>>『朝日新聞』のご購読お申し込みはこちら

安倍晋三 プロフィール


安倍 晋三は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、第90代・第96代・第97代・第98代内閣総理大臣、第21代・第25代自由民主党総裁。自由民主党幹事長、内閣官房長官を歴任した。
生年月日:1954年9月21日 (年齢 65歳)
安倍晋三 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

日本は法に従って、よくやってるわ 人権新顔のそしりを受けずに、そこそこ防いでいる

コロナ税とか創設されそうやな

ブレブレで笑うわ

肺炎流行したら経済どころじゃないんだが

この期に及んでまだ経済の心配かよ

人間追い詰められると本音が出るもんだな、中国さま頼み

アベベに失望してる奴も増えてきたな かといって、代わりがいないのが日本の悲劇・・・チャイナの政治家の方が有能という、日本の悲劇・・・

PC記事したレクタングル

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認