枝野代表、また棚橋委員長を挑発「カエルなら良かったのか」

▼記事によると…

・立憲民主党の枝野幸男代表は31日の記者会見で、棚橋泰文衆院予算委員長(自民党)の議事運営の姿勢を重ねて批判した。28日に「首相のポチ」と揶揄(やゆ)したのに続き、今度は「カエルなら良かったのか」と挑発した。棚橋氏が過去に旧民主党を両生類に例えて批判したことを意識し、「意趣返し」したとみられる。

・「ポチ」発言に対し、棚橋氏は「人を人とも思わぬ侮辱に憤りを感じる」と猛反発。自民も立民に対し、撤回と謝罪を求めていた。

2020.1.31 15:41
https://www.sankei.com/politics/news/200131/plt2001310024-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

関連動画

枝野幸男 プロフィール


枝野 幸男は、日本の政治家、弁護士。立憲民主党所属の衆議院議員、立憲民主党代表。 旧民主党政策調査会長、民主党政策調査会長、民主党幹事長、内閣府特命担当大臣、内閣官房長官、内閣府特命担当大臣、経済産業大臣、内閣府特命担当大臣、民進党幹事長などを歴任。
生年月日:1964年5月31日 (年齢 55歳)
枝野幸男 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

あほらしい。支持率がまた減るだけ!🤣

「悪夢のような民主党政権」は駄目で、他人を「ポチ」とか「カエル」と呼ぶのはいいのか。頭がおかしいとか言えない

小学生レベルの悪口を、50過ぎたおっさんが発してる時点でいろいろお察し。

安倍さんが言ったら凄いんだろうなぁこれ。

「ポチ」とか「カエル」とか、これを与党・自民党の議員が言ったら、「ヘイトだ」「人権が」と大騒ぎするんでしょうね。🥴

もし自分達が言われたら大騒ぎするのに

これが、まっとうな発言ですか?…。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認