イオン、武漢の営業継続&“希望者”残留に社員から疑問の声…「弱音が吐けない社風」が裏目か

▼記事によると…

・弊社では自社物流網の整備に力を入れてきたこともあり、公共交通機関が止まっていても、現地の運輸パートナーの協力を得て商品の仕入れに支障はありません。また中国政府から弊社を含む、現地の小売業に営業継続の指示がありました。

従業員を守る観点から、武漢市内の店舗では衛生レベルを強化しており、従業員のマスク着用、手洗いの徹底や、出入口に設置した消毒用アルコールの使用を強く呼びかけています」

■「現場を堅守する社風」

こうした状況を踏まえ、イオン社員は次のように話す。

「希望者が残留するという部分に、少しひっかかります。うちの会社は『自分の持ち場を堅守する』という人が多いです。武漢の駐在員もそういう雰囲気になっているのではないでしょうか。

イオンではパートを含めた全社員が、職域を広げたり、昇格したりするために非常に難しい試験をパスする必要があります。合格率は高くて受験者の1割、低い時は数%です。その結果、『昇格できないから、せめて今の自分のポジションを同僚に取られないようにがんばる』とか『あんなに苦労して昇格したのだから、絶対にこのポジションは手放せない』という思考になる人が多いです。

今回の例でいえば、仮に帰国しても『こっちにあなたの仕事はないよ』『中国人の現地従業員や仕事を放置して逃げてきたよね』と吹聴されるのは想像に難しくなく、だからこそ『ここでがんばる』となった可能性があります。多くの住民の方が困っている武漢で営業を続けるのは、同じ会社の人間として立派だと思います。まじめな社員も多いので、会社として残留は強制していないでしょう。ただ『弱音を吐けない』社風が裏目に出ないことを祈るのみです」

2020.01.29
https://biz-journal.jp/2020/01/post_139249_2.html/

イオン


イオン株式会社は、千葉県千葉市美浜区中瀬に本社を置く日本国内外300余の企業で構成される大手流通グループ「イオングループ」を統括する純粋持株会社である。東京証券取引所第一部上場。世界11カ国に事業展開しており、売上総収入約8兆円規模の小売業世界第12位、日本第1位の業界首位となる。
CEO: 岡田元也 (2012年3月–)
イオン (企業) - Wikipedia

▼ネット上のコメント

社員の命より金w

今の中国でマスクしないで接客するほうが評判下がる

イオンは現地に残ってる在留邦人社員日本に帰すのが先なんじゃねーの

帰ってきた人から感染者が出たり検査受けなかったら批判するくせに、帰ってこさせなかっても批判する。ダブルスタンダートのお手本みたい。

常々思うんだけどイオンで働く人ってホント可哀想

クビになるか雇用継続の選択をせまられるのか

そうはいっても、現地の人の生活を支えるという使命もあるしな。1ヶ月後は日本も同じ状況になってるかもしれないが、そのときスーパー開いてないと困るわ

超ブラック企業やなwwww

>ほぼ大半が残留の方向
無言の圧力かかってるね

病気も怖いが、暴動で襲撃されそうな気がする。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事