玉木雄一郎議員のツイート

先ほど官房長官にも提案したが、チャーター便の8万円の旅費を公費負担するかわりに、検査を受けることを義務づけたらどうかと。

法的拘束力がないからと、できない理由を述べるのではなく、やれることを前向きに検討してもらいたい。ぜひ。

玉木雄一郎 プロフィール


玉木 雄一郎は、日本の政治家、大蔵・財務官僚。国民民主党所属の衆議院議員、国民民主党代表。民主党香川県連代表・副幹事長・政策調査会副会長、民進党幹事長代理、希望の党共同代表、希望の党代表、国民党代表、国民民主党共同代表を歴任。
生年月日:1969年5月1日 (年齢 49歳)
玉木雄一郎 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

検査拒否の問題と旅費の問題を一緒にすべきではないと思います。検査拒否するならばそもそも搭乗させないようにすべきです。

そんな奴は最初から武漢に置いてくれば良かったんだよ

お疲れ様でした。玉木さんは、中国人入国禁止措置は反対なんですか?フィリピンは中国人入国禁止して強制送還したり、ビザ発給停止もしてますよ。日本政府にも同じ事をして欲しいです。政府に陳情願います!日本人の命を第一に政治して!

こう云う旅費は何時でも何処でも会社が負担する筈ですが、何故誰も言わないのでしょう。

玉木雄一郎はいつも後出し後乗りだなぁ。検査を義務づけるって、政府がそれをやれば「強制!人権侵害!憲法違反!差別だ!」と叫ぶに決まっている。こいつらにとってこの件は倒閣の武器でしかない。もういいから何もしなくていいし何も言わなくていいよ。国会も出なくていい。

自腹で乗るから検査を受けないというバカが必ず出ますよ。重大感染症の検疫を公務と認め、拒否者は公務執行妨害で取り締まればいいと思います

頑張ったけど……旅費の負担は違うと思う。

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認