新型肺炎で中国からの避難は不必要、WHOが見解と新華社

▼記事によると…

・中国の国営メディアによると、世界保健機関(WHO)は28日、新型コロナウイルスによる肺炎が流行している中国から外国人を避難させることは不必要だとの見解を示した。

国営新華社(Xinhua)通信は、WHOが「外国人の避難はさせることは勧めず、国際社会に対して、落ち着いて過剰反応しないよう呼びかけている」と報じた。

・日本や米国など複数の国はすでに、新型コロナウイルスによる肺炎の発生地である武漢(Wuhan)市から自国民を安全に脱出させるための対策を講じている。

2020年1月29日 9:42
https://www.afpbb.com/articles/-/3265630

新華社


新華社は、中華人民共和国の国営通信社である。正式名称は新華通訊社。日本では新華社通信として知られている。 米国では2018年9月に外国代理人登録法に基づき「外国代理人」と認定され、報道機関ではなく中国政府の政治活動団体とみなされている。
創立者: 中国共産党
設立: 1931年11月7日
新華社 - Wikipedia

世界保健機関


世界保健機関は、人間の健康を基本的人権の一つと捉え、その達成を目的として設立された国際連合の専門機関である。 1948年設立。本部はスイス・ジュネーヴ。設立日である4月7日は、世界保健デーになっている。
代表: テドロス・アダノム
世界保健機関 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

ほんと?

はあ?じゃあ事務長は武漢に駐留して安全を証明してみろ

よく分かんないけど、中国行って直接トップの話聞いたら、丸め込まれて安心したってことかしら。

緊急事態宣言どころか避難しなくても大丈夫だって!

医学的にはそうなのかもしれないが、医療が不十分とか、物資が入手できないとか社会的に生活困難だと退避せざるを得ないと思う

WHOと中国は、多くの死者に深く詫びなければいけないと思う(怒)。

この状況で危険か危険じゃないかの二択ってのが合理的じゃないよなあ既に答え出てる問題じゃん

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認