中国国旗の星をウイルスに改造、中国大使館がデンマーク紙に「強烈な憤慨」表明―中国メディア

▼記事によると…

・中国メディアの環球網によると、中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスへの感染者が拡大する中、デンマーク紙ユランズ・ポステンはこのほど、中国国旗に描かれている五つの星をウイルスに改造したイラストを掲載。

・これを受け、中国の駐デンマーク大使館は27日に声明を出し、新型コロナウイルス肺炎の感染拡大に「国際社会が極めて大きな同情と関心、支持を表明する中、ユランズ・ポステン紙が中国を侮辱するイラストを掲載したのは、基本的な同情と共感がないばかりでなく、感染拡大を利用して中国と中国人民を侮辱するものであり、中国人民の感情を著しく傷つけた。こうしたやり方は、人間性と良知に挑戦し、文明社会のボトムラインを越え、表現の自由の道徳的限界を突破するもの」として「強烈な憤慨」を表明。

同紙とイラストの作者に「深い反省と中国人民への公式謝罪」を求めた。

2020年1月28日(火) 15時30分
https://www.recordchina.co.jp/b776973-s0-c10-d0054.html

↓↓↓

コロナウイルス風刺画掲載、デンマーク紙は中国の謝罪要求に応じない構え―仏メディア

▼記事によると…

・デンマーク紙ユランズ・ポステンが中国国旗にある五つの星を感染が拡大する新型コロナウイルスに置き換えた風刺画を掲載し、中国の駐デンマーク大使館が同紙と風刺画の作者に「深い反省と中国人民への公式謝罪」を求めた問題で、同紙は謝罪に応じない構えを見せた。

同紙の編集長
「中国をあざ笑う意図はない。間違っていると思わないことに対し、謝罪はできない」

フレデリクセン首相
「言論の自由だけでなく風刺画もデンマークの強固な伝統だ。それは将来も続く。デンマークの立場を中国に説明する必要はない」

2020年1月29日(水) 12時40分
https://www.recordchina.co.jp/b777248-s0-c30-d0054.html?utm_source=google

中華人民共和国の国旗


中華人民共和国の国旗は、赤地に5つの黄色い五光星を配したもので、五星紅旗と呼ばれる。 赤色は革命を、黄色は光明を表す。また、大星は中国共産党の指導力を、4つの小星はそれぞれ労働者、農民、小資産階級・愛国的資本家、知識人の4つの階級を表す。
中華人民共和国の国旗 - Wikipedia

メッテ・フレデリクセン


メッテ・フレデリクセンは、デンマークの政治家。首相、デンマーク社会民主党代表。女性としてデンマーク史上2人目の首相および社民党代表で、かつ最年少で就任した首相でもある。 労働組合職員を経て、2001年の総選挙で国会議員に初当選。
生年月日: 1977年11月19日 (年齢 42歳)
メッテ・フレデリクセン - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

さすがにこれはダメだろう。

心で思うのは自由やけど実際やったらあかんやつ

こういう不謹慎なのは日本も福島でやられたからなあ。まあ表現の自由ガーとかいう奴らもいるがヘイトの線引きはどこになるのかね

中共はなんで自分のことを棚に上げるんやろか❓

言葉は難しいね。訳者にもよるのでしょうが そんなに直接的で強烈な表現でもないと思う。

こういうのはよくない

国旗イジりはどこの国相手でもやっちゃいかんと私は思う

 

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事