坂東忠信さんのツイート

武漢肺炎で各地の農村が村を守ろうと自主的に道路を封鎖し始めた模様。まあそうなるわな。

御覧ください。よそ者は絶対に入れない!という毅然とした態度と気概を。

経済効重視で習さま歓迎♡な現内閣より、この中国農民のほうが頼もしいかもね。

↓↓↓

↓↓↓

坂東忠信 プロフィール


宮城県出身。昭和61年警視庁に奉職。巡査を拝命後、交番勤務員、機動隊員、刑事、北京語通訳捜査官として新宿、池袋などの警察署、警視庁本部で勤務。
北京語通訳捜査官として、中国人犯罪の捜査活動に多く従事。平成15年、勤続18年で警視庁を退職。
退職後は地方県警部外司法通訳として活動の後、作家として執筆、保守論壇に加わっての講演活動を展開し、わかりやすくお伝えすることを信条にテレビ・ラジオなどにも出演。
外国人犯罪対策講師として、日本の危機と中国の脅威、中国人犯罪の実態を訴える活動を継続中。
趣味は骨董鑑賞。
学校長・坂東忠信プロフィール - 坂東学校

twitterの反応

▼ネット上のコメント

ゾンビ映画の様だなぁ…。

旧式大砲は発射可能なんだろうか?

これが米国で起きた事だとして同じこと言えますか?日本で起きたときに何処の国が受け入れてくれますか?来んな頼るな入り込むなだけでは解決はしないと思います

ですね😅わからない物に対しては甘いより厳しい方が安心する🐱🎵

敵は目に見えないので、物理的に遮断する以外に安全な方法ってないですからね。どこの国でも、民は生き残るために必死なんですね。

自給自足可能な集落の強み!

100年前の日本の農村部なら同じことやるな

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事