「ポチなのか」立民・枝野代表、衆院予算委員長を批判

▼記事によると…

・立憲民主党の枝野幸男代表は28日、国会内で開いた党会合で、棚橋泰文衆院予算委員長(自民)の委員会運営の手法について「日常的に完全に与党寄りの委員会運営を公然と行ってはばからない」と批判

・枝野幸男代表
「また入閣したいということで、首相に尻尾を振っているポチなのか」

「あんな姿を1日7時間も国民の前に放送されている。『棚橋委員長、恥を知れ』と申し上げたい」

2020.1.28 16:28
https://www.sankei.com/politics/news/200128/plt2001280023-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

枝野幸男 プロフィール


枝野 幸男は、日本の政治家、弁護士。立憲民主党所属の衆議院議員、立憲民主党代表。 旧民主党政策調査会長、民主党政策調査会長、民主党幹事長、内閣府特命担当大臣、内閣官房長官、内閣府特命担当大臣、経済産業大臣、内閣府特命担当大臣、民進党幹事長などを歴任。
生年月日:1964年5月31日 (年齢 55歳)
枝野幸男 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

これが暴言でなくてなんだろう?

一度で良いからまともな議論してみろよと言いたい

差別発言。

これ与党が言っていたら、今頃マスコミも野党は大騒ぎしてたろう 懲罰ものでしよ

特定野党が邪魔だ。

政策議論せずギャーギャー騒いでるのも放送されてますけど、、国民の生命・財産を守ることを考えてませんよね❗️仕事してよ‼️

ヤジより酷い

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認