新型肺炎、武漢市への渡航歴ない奈良県のバス運転手が感染

▼記事によると…

・加藤勝信厚生労働相は28日午後、国内で新たに2例の新型コロナウイルス感染者が確認されたと明らかにした。

1人は新型コロナウイルスによる肺炎が拡大する中国湖北省武漢市への滞在歴がない奈良県に住む60代の男性バスの運転手で、1月に2回同市からのツアー客を乗せたという。

2020.1.28 17:52
https://www.sankei.com/politics/news/200128/plt2001280027-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

▼関連ツイート

加藤勝信 プロフィール


加藤 勝信は、日本の政治家、大蔵官僚。旧姓:室崎。自由民主党所属の衆議院議員、厚生労働大臣 、働き方改革担当大臣。
生年月日: 1955年11月22日 (年齢 64歳)
加藤勝信 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

中国信用すぎた結果

あらら、入国し放題にするから。

あらら、入国し放題にするから。

感染者の国籍と場所を報道してください。

問題なのはバスの運転手さんに感染させた 中国人が今、何処にいるかでしょ! まだ日本国内にいるとしたら、ぞっとします。

パンデミックは日本でも既に起きていると自覚しなければならない。持ち込む方も持ち込まれる方も意識が低すぎる。

人から人にはうつらないって今日の国会で言ってたよ。大臣が。あれは嘘か? どーすんだよ。 (ΦωΦ)怒

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事