全日本吹奏楽連盟「事務局長ら2人が1.5億円超着服」 懲戒解雇

▼記事によると…

・全日本吹奏楽連盟(東京都千代田区)は27日、50代の男性事務局長と40代の男性事務局次長が2010~19年度の10年間、給与・賞与を不正に水増しし、総額約1億5200万円を着服したと発表した。

決算報告書を改ざんしており、監査でも見落とされた。連盟は2人を懲戒解雇した。

丸谷明夫理事長は「吹奏楽に取り組む中高生や大学生をはじめ、皆さんの信頼と期待を裏切った」と陳謝した。

2020年1月27日 19時41分
https://news.livedoor.com/article/detail/17726661/

全日本吹奏楽連盟


一般社団法人全日本吹奏楽連盟は、日本の吹奏楽の振興を目的として1939年11月11日に設立された、日本の吹奏楽界で最大の連盟組織である。創立当時は「大日本吹奏樂聯盟」という名称であった。
全日本吹奏楽連盟 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

これも氷山の一角なんだろうなぁ

死の吹奏楽団

ホラ吹きのホラは話を大きくして話すとかだから、ホラ吹きとは合わない。コイツラはホラ吹きではない。( ・ิω・ิ)

ラッパを吹いたのか

はぁ、ふざけるな。その金額でどれだけの楽器を買えることやら。あとは、被災地で使えなくなった楽器を買い換えるとか、何に使ってたの?はっきりさせろ!!

全国の吹奏楽部に謝罪せよ

ついに明るみに出たか!この10年じゃ済まされないでしょ…昔から恒常的にあるよねコレ。部活動を食い物にする奴ら。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事