米高官、日本に駐留費負担増要求 トランプ大統領の意向

▼記事によると…

・米国のスティルウェル国務次官補は24日、トランプ大統領の意向に基づき負担増を求める考えを示した。

・駐留経費の日本側負担を定めた現行協定は2021年3月末に期限を迎えるため、日米両政府は新協定に向けて交渉を今年始める必要がある。外交筋によると、米側は韓国に昨年の負担額の5倍を要求。日本に対しても現行の5倍を求めているとされる。

1/25 08:21 (JST)
https://this.kiji.is/593578503550157921

デイヴィッド・スティルウェル


デイヴィッド・スティルウェルは、アメリカ合衆国の外交官。元軍人。 空軍出身者で東アジア勤務経験が豊富であることから、2019年にアメリカ合衆国国務次官補に抜擢された。韓国語と中国語に堪能、中国語での名前は史 達偉。日本語はあいさつ程度だが、娘が日本の慶応大学に留学しており親日家とされている。
デイヴィッド・スティルウェル - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

日本が9条を改憲しない限り米軍に依存するしかないんやで

じゃあもういいですぅ~

ネトウヨどーすんのこれ?

オバマの時に払いすぎで議会から突き上げ食らってなかった?

米軍の負担が大変なら削減しても良いんじゃない?

トウモロコシ買ったからチャラじゃないの?

もしフェイクだったら通信社に対して政府は業務停止命令出せ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認