【日本復喝】外国人に“食い物”にされる医療制度 400万円の医療費が8万円…日本の医療に“悪乗り”する外国人たち

▼記事によると…

・忘れてならないのは、日本の医療制度に悪乗りする外国人の存在である。

・医療保険制度は、われわれ日本人が毎月、保険料を支払うことで成り立っている。

・ところが、保険料など払ったことのない外国人が、法の抜け穴をくぐり、甘い汁を吸っているのだ。

・中には、400万円もの高額医療費を、わずか8万円の自己負担で済ませたケースもあった。

・日本の医療制度を知らず、日本語も話せない。そんな外国人が日本で受診できる背景には、仲介業者の存在がある。

・例えば、中国語WEBサイトには「中国人でも日本の医療保険を利用できる」と宣伝するものが林立している。

「『来日後に病気になった』と言えば保険で治療は受けられる」
「来日目的が治療であることを隠し続けることが大切」
などと悪知恵のオンパレードだ。

2020.1.24
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/200124/dom2001240004-n1.html

▼関連ツイート

医療保険


医療保険とは、医療機関の受診により発生した入院費や手術費といった医療費について、その一部又は全部を保険者が給付する仕組みの保険である。 高額の医療費による貧困の予防や生活の安定などを目的としている。
医療保険 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

決めた。いい加減反自民になるわ。

外国人を除外しないと、日本の医療制度は崩壊すると、現場の医師達も警告しているのだよ。

外国人の短期滞在者は健保利用不可、全額実費請求。それも、受付前に、最低10万円の見せ金が必須と、するべし。

これ不妊治療の助成金でも同じですね。国籍条項がないので。

医師や病院が、踏み倒しでなければ医療費は保険で支払われるので、痛くも痒くもないという所がまた、問題ですよね。

この制度の改正も直ちに必要。立憲民主党などはそれをさせないために、「桜」やら何やらで騒いでいるのか?

外国籍には厳しい審査をすべき。在日一年以上で保健料を納めているとか。日本人の方が厳しい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認