武漢含む湖北省全体への渡航中止 外務省が勧告 新型肺炎で

▼記事によると…

・中国の湖北省武漢を中心に新型のコロナウイルスによる肺炎が相次いでいることを受けて外務省は24日夕方、中国に滞在していたり、滞在を予定していたりする日本人を対象に出している「感染症危険情報」のうち、武漢を含む湖北省全体の危険レベルを「3」に引き上げ、渡航の中止を勧告しました。

茂木外務大臣は記者会見で「武漢市での感染は、ますます増えており、感染の地理的拡大が懸念される」と述べました。

そのうえで外務省内に対策チームを立ち上げたことを明らかにし、「関係省庁や現地大使館と連携し、在留邦人の安全確保を第一に、政府一丸となって対応したい」と述べました。

2020年1月24日 17時18分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200124/k10012258061000.html

外務省


外務省は、日本の行政機関のひとつ。日本の外交を所管する。 1869年に設置され、改称せずに現存する日本最古の行政機関である。
外務省 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

向こうからやってくるのをどうにかしてくれぇ…

中国からの渡航禁止やろが

コロナウイルス分かった時点で出入国出来ないように閉鎖しとけば被害は最小限なんじゃないのかな

行く奴止めても来る人はどうするの?

遅いんだよ🔥🔥🔥

逆に誰が行くねん

違う、そうじゃない。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事