大村知事が河村市長に反論 不自由展の展示批判は「憲法違反」

▼記事によると…

・愛知県で8~10月に開かれた国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の実行委員会の会長を務めた同県の大村秀章知事が24日、東京・内幸町の日本記者クラブで会見した。

大村氏は、批判が殺到して一時中止した企画展「表現の不自由展・その後」で展示された昭和天皇の肖像を燃やして踏みつける動画や慰安婦像などを実行委の会長代行だった河村たかし名古屋市長が批判していることに「憲法違反そのものではないか」と反論した。

・大村氏
「75日間の会期を無事に安全、安心、円滑に終え、多くの方に楽しんでいただくということに心を砕いた」
「普通のことを普通にしてきたと思っている。しかし、それがそうではなかったということが極めて驚きだ。そういう社会になりつつあることへの驚きだ」

2019.12.24 21:17
https://www.sankei.com/life/news/191224/lif1912240032-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

大村秀章 プロフィール


大村 秀章は、日本の政治家、農水官僚。愛知県知事、日本一愛知の会会長。
生年月日:1960年3月9日 (年齢 59歳)
大村秀章 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

来月のリコールに向けて先導願います!

絶対にリコールを成立させ、日本の倫理を示さなければならない。愛知県民の良識が問われる。

リコール運動始まったら頑張ります。😊

批判が違法って言論、思想の自由は無いんかな?

よくも知事をやってられる

大村さんほんとに変なひと。知事辞めたら人里離れたところで自給自足で生活した方がいいですよ。

大村知事には心底ガッカリした。もう何でも好きな事を言えばいい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認