習氏「国賓」自民に賛否…二階氏「意義大きい」、保守系議員「内外に誤ったメッセージ」

▼記事によると…

・今春に予定されている中国の習近平シージンピン国家主席の国賓としての来日に、自民党内で賛否両論が出ている。反対派は、中国公船による沖縄県・尖閣諸島周辺での領海侵入や中国の人権問題を問題視しており、安倍首相は配慮を示すなどバランスに腐心している。

自民党の二階幹事長は22日、衆院代表質問で「歴史的に意義の大きい来日と位置づけ、何としても成功させなければならない」と力説した。

二階氏以外の党幹部も「中国との関係をコントロールすることは大事だ。その一環が国賓としての来日だ」(岸田政調会長)などと、国賓待遇に賛同している。

一方、党内の保守系議員で作る「日本の尊厳と国益を護まもる会」は21日、「領海侵入などが解決し、深刻な人権弾圧が改善されてはじめて来日が歓迎される。現状のままでの国賓来日には断固反対する」との声明をまとめ、政府に申し入れた。改善のないまま国賓という最上級のもてなしで招くことは、「国内外への誤ったメッセージになる」(保守系議員)との立場だ。

二階氏は22日、こうした動きに対し、「さまつなことで色んな議論をする人はどこの国にもいる」と記者団に語り、不快感を示した。

2020/01/23 07:51
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20200122-OYT1T50334/
>>『読売新聞』のご購読お申し込みはこちら

習近平 プロフィール


習 近平は、中国の政治家である。中国の第5代最高指導者、第18期・第19期中国共産党中央委員会総書記、党中央軍事委員会主席。第7代国家主席、第4代国家中央軍事委員会主席。第17期・18期・第19期中国共産党中央政治局常務委員会委員、中国共産党中央国家安全委員会主席を務める。
生年月日: 1953年6月15日 (年齢 66歳)
習近平 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

反対です 本気で戦って下さい‼ 国民は【護る会】を支持しています‼‼

護る会の議員で政党を作ったら相当な票が入ると思う 二階がいるような政党はダメですね

習近平の国賓来日は絶対阻止

絶対に阻止してください。

二階、必ずしも悪いところばかりでは無いが、こと外交に関してはほんっとにク◯だな。内政はいい事言うのになぁ…。

安倍叩きよりも二階叩きをやった方が効率的だけど、ア◯野党はいつになったら気付くのだろうか。

チャイナから国賓。二階幹事長が「歴史的に意義」と言っているのなら、「歴史的な汚点」と考えてよいでしょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事